菓子パンは体にわるい?毎日食べたら大変なことになりました

菓子パンを毎日食べるとどうなるんだろう。
菓子パン生活してみたいけど..。

管理栄養士えま

その疑問にわたしの経験からも答えます!

この記事を書いている管理栄養士えまも菓子パンが大好き。

好きすぎて毎日たべたときがありました。

でもお菓子ですよね。

おいしいけど毎日食べてもいいものかって思いますよね。

そう思ったあなたはえらいです!

えま

じゃあどう食べたらいいか?
答えは量を少なくすることです。

でも、食べたくてどうしようもない、、、

という人もいると思います。

なので、この記事では、菓子パンを食べたくなる理由菓子パンとうまくつきあう方法もお伝えします!

菓子パンを毎日たべてもいいものか、と悩んでいるかたはぜひご覧くださいね。

菓子パンを毎日たべた経験

ふと『好きなものだけを食べたらどうなるんだろう?』って思ったんです。

1年中、ピザやコーラを食べ飲みしている人の話を聞いたから。

健診でもなにもないそうなんですよね。

えま

栄養学では信じられないんですけど
自分のからだで試してみました。

ふだんはバランスいい食事を心がけてますが

その頃はストレスがとってもあって、甘いものへの食欲がすごすぎました、、

それで『毎日、食事のかわりに菓子パンにしよう』と思いたったのです..

菓子パンを食べたくなる理由

管理栄養士えま

ストレスがあると甘いものを食べたくなりませんか?

甘いものを食べると、即効で幸せホルモンとよばれるセロトニンが分泌されるからです

だから、”あぁ幸せだなぁ”、と感じたくて食べてしまうんですよね..。

※ストレスからくる甘いものへの食欲にどう対処したらいいかがわかります。

>>ストレスのときセロトニンをふやして食欲をおさえる方法

それで、毎日菓子パンを食べる生活になったんです..

その生活でどうなったのか、話していきますね。

毎日菓子パンを食べて体に不調が..

えま

近くのパン屋さんのものがおいしすぎて毎日たべてたよ..

ある1日の食事は、

  • 朝:あんこたっぷりのアンパン
  • 昼:チーズ蒸しパン、小さいごぼうのサラダ
  • 夜:ミルクパン、サラダ
えま

甘いもので幸せな気分になるんだけど
炭水化物がおおくて、たんぱく質や野菜が少ないよね。

この食生活は1か月でやめました。

なぜやめれたのか?

それは、体に不調がでてきたから。

毎日菓子パン生活 どんな不調がでた?

すぐに体に異変はなかったんですけど、やはり体内ではゆっくり負担になっていたのだと思います。

どんな不調か?

  • 便秘
  • 虫歯
  • にきび
  • いらいら
  • 体がだるい
  • 体重がふえる
  • おなかがでる
  • 顔がパンパンになる

野菜やたんぱく質が少なくて、便秘やにきびになるのはだいたいわかりますよね。

でもなんで体がつかれるかわかりますか?

それには理由が..。

毎日菓子パンで体が疲れる理由

  • ビタミンB1不足

これですね。

まずは体内をみてみてください。

甘いもののとりすぎ ビタミンB1不足

菓子パンは砂糖もおおくて糖質たっぷり。

糖質を分解するには『ビタミンB1』が必要。

だから菓子パンを食べすぎたらビタミンB1が不足する。

すると、いらいらや疲れの元となる『ピルビン酸』がつくられるんです。

糖質をとりすぎると、臓器にも負担がかかってしまう..

からだが疲れてしまうんですよね。

えま

ちなみにビタミンB1はこんな食べ物におおいよ。

豚肉、うなぎ、ライ麦全粒粉、そば粉、玄米

菓子パンは食事がわりにならない

いま話したことからも、毎食、食べるのは体によくないですね。

じゃあ、どうしたらいいのか?

甘いものを食べたくなる理由を解消することです。

その方法をみていきましょう。

菓子パンを毎日たべない方法

方法は3つあります。

  • 方法① ストレス解消
  • 方法② 幸せホルモンをだす食事にする
  • 方法③ 低糖質のパンにおきかえる

方法① ストレス解消

ストレスは甘いものが食べたくなる大きな原因ですよね。

自分がリフレッシュできることを知っておくことは大切だと思います。

わたしは、音楽をきく、筋トレ、アロマをかぐ、おふろにつかる、たっぷり寝る、かな。

方法② 幸せホルモンをだす食事にする

管理栄養士えま

幸せホルモンの材料になるのはセロトニン。
そのセロトニンは甘いものでもつくられるんだけど、少しの間しかもたない。
だから食べすぎてしまうんだよね..。
でも食事なら長い間もつし、健康にもいいから、食事をととのえよう!

>>参考:セロトニンがおおい食品

方法③ 低糖質のパンにおきかえる

菓子パンは砂糖も糖質もおおい。

だから食べすぎは血糖値をあげてからだにもよくないし体脂肪もつきやすくなります。

でも菓子パンすきなんだよねぇ..

実際わたしもすぐにへらすのはかなりの意志が必要でした..

我慢しすぎても、さっき話したストレスになるので、そんな方は低糖質のパンにおきかえるのもいいかと思います。

食事をととのえることが大切

菓子パンの食べすぎをふせぐためにお伝えしましたが、基本として大切なことがあります。

  • 健康やダイエットのために大切なこと

それは食生活をととのえること。

食生活をととのえるには、どんな料理をどのぐらい、いつ食べるかを知っておく必要があります。

やっぱり基本がととのわないと食欲もでてきますからね..。

(菓子パンたべない!って我慢するより、食生活をととのえたほうが食欲っておちつくんです。)

  • 食生活をととのえるコツ
  • 炭水化物、たんぱく質、野菜をとる
  • おそい時間にたべない
  • 無理しない

1つずつ解説しますね。

①炭水化物、たんぱく質、野菜をとる

この3つを意識してほしいですね。

わたしは毎日この3つを一緒にとっています^^

こう食べることで血糖値がグンをあがりにくく体脂肪がつきにくくなるんです。

②おそい時間にたべない

おそい時間にたべると太りやすくなる。

(これはほとんどの方が知っているかも?)

できれば20時以降、寝る2~3時間前にたべおえててほしいな。

早めの夕食でさっきのバランスいい食事をしっかり食べて、満腹感がありながらダイエットもできるんです。

おなじ食事でも時間で体脂肪のつきやすさが変わるので、時間って大事..。

③無理しない

食事ととのえることも大事だけど、無理しないこと。

菓子パンなら1日200kcalまではおっけい。お菓子はそのエネルギーまでとなっています。

慣れないなか食事をととのえなきゃって思うと、いつかひずみがくる。

それでストレスになってまた甘いものがほしくなる..。

食事って毎日していくものだから、本当は楽しんでほしい。

食事作りもそう。

だからたまには市販のものや冷凍おかずでもいいんじゃないかなぁと感じます☆

食事をととのえないと甘いものへの欲はおさまらない

まずは食事をととのえること。

そうでないと甘いものは食べたくなる

管理栄養士えま

甘いものへの食欲がおちついたら食事がととのってるバロメーターになります。

とくにたんぱく質や野菜がすくないときは甘いものがたべたくなるんですよね。

食事をととのえないと甘いものがたべたくなって、我慢して、また食べたくなって、、の繰り返しになってしまうし、きついと思うので、まずは食生活をととのえることが大切ですね。

まとめ 菓子パンを我慢するより食生活をととのえること

今回のポイントです。

  • 菓子パンのたべすぎは体によくない
  • 菓子パンはひかえるべき
  • 我慢するよりまずは食生活をととのえること
  • リラックス、食事バランスをととのえる、無理をしない程度に

菓子パンを我慢してる友達や知り合いもおおいけど、記事の方法で努力したら食欲もおさまってくるはず。

最初は大変かと思いますが、味覚は日に日に変わっています。

2,3週間後にはまるでちがう味覚になるといわれているので、未来の自分が食事をたのしみながら健康な体になっていることを目指しましょう!

管理栄養士えま

それでも、1人でのダイエットは不安や心配なものですよね。
そんな方のために食事指導もしています。

今がつらくて自己嫌悪になっていても大丈夫です。
行動を変えれば未来は変わる。
そのために食事を変えてみませんか?


未来では笑顔で自信をもったあなたになるために。

ダイエットした仲間として、管理栄養士として、あなたをサポートしていきます。

まずはお話しを聞いてみたいというかたも、いつでもご連絡をお待ちしております。

一緒に好きな自分づくりをしていきましょう。

お気軽にお問い合わせください。対応は基本、平日・休日ともに9:00-17:30となっています。

メッセージは24時間受けつけていますので、いつでもご連絡ください。

食事指導のお問い合わせはこちら

Follow me!

菓子パンは体にわるい?毎日食べたら大変なことになりました” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA